2017年4月19日 (水)

辛味噌亭 とうせんや<新潟>

【88】辛味噌亭 とうせんや<新潟>(25)
つけ麺 魚介醤油(あつもり)750円 + 岩海苔100円 + 味玉(クーポンサービス)

つけ麺の魚介醤油味をあつもりで。Rps20170419_1251

つけ麺は、他の店では冷やもりにしてもらうことが多いのだが、この店の場合、冷やもり=細麺、あつもり=太麺なので、麺を基準にあつもりを選択している。


新潟市中央区東大通1-1-15
無休 11:00-25:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月17日 (月)

和風とんこつ たまる屋<新潟>

【87】和風とんこつ たまる屋<新潟>⑨
春キャベツとアサリの汁なしラーメン880円→680円(クーポンサービス) + 炒飯280円

期間限定の「春キャベツとアサリの汁なしラーメン」を。Rps20170417_1920

スープの代わりに、あんかけそばの「餡」のようなとろみのある「餡」がたっぷり。そして、チーズもたっぷり。
具は、あさり・キャベツ・筍・グリンピース・玉ねぎ。
全体的におとなしめの味わいなので、最初は良かったのだが、後半飽きがきた。何かアクセントや味変化があれば、もっと良かったのだが。

あと、17時以降限定の炒飯は、味云々よりも、あまり熱々でなかった点が気になった。

ちなみに、「月刊にいがた」にまたもやだるまやグループ
がらみのトラブル(この店は被害者)が掲載されていた。
こういう記事を読むと、ますますだるまやグループの店(「吉相」「武蔵」「武吉兆」「青山製麺」「万人家」「一兆」「孔明」「大舎厘」「ダルマ食堂」)には、足が向かなくなる。


新潟市中央区鳥屋野417
無休 11:00-21:30LO

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月12日 (水)

辛味噌亭 とうせんや<新潟>

【82】辛味噌亭 とうせんや<新潟>(24)
らーめんセット(塩+鮭チャーハン)680円 + バター50円 + 餃子(クーポンサービス)

「らーめんセット」のチャーハンが鮭チャーハンだったので、セットを。
いつもどおり、ラーメンは「塩」で、バターをトッピング。
さらに、クーポンで餃子をサービスしてもらった。Rps20170412_1243

新潟市中央区東大通1-1-15
無休 11:00-25:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 8日 (土)

高野<新潟>

【78】高野<新潟>③
もつ味噌860円→660円(クーポンサービス) + ご飯小100円

前回食べた冬期限定の「もつ塩」は好評だったようで、レギュラーに昇格。

前々回食べた「もつ味噌」と「もつ塩」は甲乙つけがたかったので、どちらにするか迷ったのだが、「暑くなる前に味噌を」と思い、「もつ味噌」の方に。
※写真撮り忘れのため、前々回(2018.10.29)参照

前々回は、ニンニクの印象の方が強かったのだが、今回は辛みの方が幅を利かしているように感じられた。


新潟市秋葉区車場4-2-18
無休 11:00-15:00 17:30-20:30

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 6日 (木)

時計台<新潟>

【75】時計台<新潟>③
チャーシューメン 750円

過去2回「バター野菜ラーメン」だったので、今回はそれ以外を食べてみるつもりで訪問。
日替わり丼が付くラーメン定食は、本日はミニ中華丼だったので、私としてはパス。
「カレーラーメン」や「カレーチャーハン(カレー味のチャーハンではなく、カレーライス&チャーハン?)」も気になったが、結局「チャーシューメン」を選択。

短い待ち時間で出てきたのがこちら。Rps20170406_1228

スープや麺はあまり特長がなく、特にスープは、あまり出汁が感じられない醤油味。
でも、具は、チャーシュー×6を筆頭に半味玉・海苔・なると・メンマ・わかめ・長ネギと充実。

というわけで、速さとコストパフォーマンスに着目すれば、再訪・再食もあり。


新潟市中央区米山1-9-13
日休 11:00-15:00 17:00-23:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 5日 (水)

和風とんこつ たまる屋<新潟>

【74】和風とんこつ たまる屋<新潟>⑧
White マーボー麺880円→780円(クーポンサービス) + 半ライス100円

期間限定で「White マーボー麺」が提供されていたので、それを。
以前提供していたものの、復刻版だそうだ。

出てきたのはこちら。Rps20170405_1918

その名のとおり、見た目は真っ白で、辛そうではない。
一口食べてみると、青山椒の「シビレ」が前面に出ている。
痺れ一辺倒だと、食べ進むのが辛そうなのだが、チーズ・豆腐・生クリームという「和らげ要素」に助けられつつ、半ライスも活用して、完食。

でも、「背脂マーボーメン」同様、チーズ増しにした方が食べやすかったかもしれない。


新潟市中央区鳥屋野417
無休 11:00-21:30LO

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月30日 (木)

オレたちのらー麺屋 ちょび吉<新潟>

【70】オレたちのらー麺屋 ちょび吉<新潟>⑧
ド生姜醤油チャーシュー麺900円 + ライス(クーポンサービス)

西区にあった「ちょび吉」が、中央区の「漢×2」の後に移転して再オープン。
店名は、「俺たちの…」から「オレたちの…」に微妙に変わっている。
12時10分頃の到着で、前8名待ち。西区時代と同様に回転が遅いので、着席まで・着席後ともに待ち時間が長く、食べ始めるまでに約30分要した。

今回食べたのは「ド生姜醤油チャーシュー麺」+クーポンサービスのライス。Rps20170330_1259

「ド生姜」のネーミングどおり、生姜を思い切り効かせた醤油味のスープ×中太麺。
具は、厚めの乱切りチャーシュー×たくさんと海苔・メンマ・なると・ほうれん草・白ネギ。
生姜醤油味のスープや具の構成などから、印象としては、「青島」の生姜を大幅に増強した感じ。

生姜一辺倒の味に飽きてきた後半は、卓上のミル入り黒胡椒を投入して、富山ブラックよりの味にシフト。

この一杯を食べ進むうえで、欠かせないと思ったのが、ライス。たっぷり1膳分あったのだが、スープがしょっぱいし、チャーシューも大量なので、結果的に適量だった。

というわけで、待ち時間が長いという難はあるものの、味・ボリューム面ではかなり満足。
もう一つの看板メニューである塩味の「スーパージンジャーヘブン」に関しては、西区時代に食べた際(2015.7.4)には、醤油味以上に生姜がきつく感じたのだが、チャーシュー麺で、ライス付きでリトライしてみたい。

なお、店内入口付近には「三吉屋」からの開店祝いの花が。
「なおじ」出身者の店と認識していたし、ラーメンの系統も「三吉屋」とはかけ離れているように思うのだが、どんなつながりがあるのだろうか?


新潟市中央区春日町3-4
月休(祝の場合翌日) 11:00-22:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月29日 (水)

辛味噌亭 とうせんや<新潟>

【69】辛味噌亭 とうせんや<新潟>(23)
つけ麺 ゴマ味噌 あつもり750円 + 岩海苔100円 +味玉(クーポンサービス)

「つけ麺 ゴマ味噌」のあつもり+岩海苔+味玉を。Rps20170329_1241


この店のつけ麺は、ひやもりだと細麺、あつもりだと太麺となるので、私としては、後者を選ぶことが多い。
また、味玉はデフォルトでも半分入っているので、写真はデフォルトの状態で、後からクーポンサービス分の味玉半分が追加された。
つけダレが思った以上に辛かったので、麺が浸っていた茹で汁?で薄めて食べた。


新潟市中央区東大通1-1-15
無休 11:00-25:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月13日 (月)

東横 笹口店<新潟>

【57】東横 笹口店<新潟>(38)
辛肉ラーメン780円+ 半ライス(クーポンサービス) 

「辛肉ラーメン」+サービスの半ライスを。Rps20170313_1245


野菜(キャベツ・もやし・白ネギ)の山が「分水嶺」となって、辛肉の辛みが、早々にスープ全体を支配するようなことはないのが、私としてはありがたい。


新潟市中央区南笹口1-1-38
無休 11:00-21:50(火-14:00 日祝-21:00)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 3日 (金)

時計台<新潟>

【48】時計台<新潟>②
バター野菜ラーメン700円 + ランチセット150円

前回同様「バター野菜ラーメン」に、150円でミニカツ丼・お新香・小鉢が付くランチセットをプラス。

出てきたのはこちら。Rps20170303_1235

「塩バター」「味噌バター」などベースの味+バターというネーミングが一般的だと思われるが、こちらは「バター野菜ラーメン」。
そのネーミングどおり、バター味が前面に出ているのが〇。


新潟市中央区米山1-9-13
日休 11:00-15:00 17:00-23:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧