2018年4月 4日 (水)

居酒屋ナカマチ<新潟>

(更新の進行が約10ヶ月遅れとなっておりますが、順番を飛ばして、新ネタをリアルタイムでアップしました。)

【??】居酒屋ナカマチ<新潟>①
肉竹 800円

「駅前楽天地」という飲み屋街にある居酒屋が、今月から昼のラーメン営業を始めたと知り、訪問。

この店は、元々、夜の部で長浜ラーメンを提供していたのだが、昼の部で提供されるのは竹岡式風ラーメン。

メニューは、肉無しの「竹岡式風ラーメン」700円と肉入りの「肉竹」800円の二択。

後者を選択して、出てきたのがこちら。Rps20180404_1215

竹岡式ラーメンは、「つたや@東京(池袋)」(H17、天ぷら屋の営業終了後に提供されていたが、終了)と「梅乃屋@東京(新橋)」(H24.2.2)で食べたことがあるのだが、こちらで提供されるのは、あくまでも竹岡式「風」ということで、チャーシューの煮汁×お湯×乾麺という基本形に対して、
・スープ:濁りもあり、味わい的にもチャーシューの煮汁
だけではないような(っていうか「肉」はチャーシューではなく、豚の薄切り肉なので、そもそも煮汁があるのか?)
・ミンチ状の背脂がたっぷり
・麺:平打ちの中細麺という形状から、乾麺ではなく、生麺ではないかと
と色々とアレンジが加えられている。

味的には、しょっぱさがかなり強くて、若干の甘みも。
それを大量の生玉ねぎと背脂ミンチが「中和」してくれる。
また、途中で丼の縁に添えられたおろし生姜を溶かし込むと、ややすっきりした味わいにシフトチェンジ。

具は、先述した豚の薄切り肉と生玉ねぎがいずれもたっぷりで、他に刻んだ茎ワカメ?も。

一番強く印象に残ったのがしょっぱさで、ライスがほしくなった。
でも、玉ねぎが合うラーメンというのは、好みのタイプ。
また、100円差でこれだけ肉が入るのであれば、明らかに「肉竹」の方がお薦め。


新潟市中央区弁天3-2-6(駅前楽天地内)
金土日祝休 12:00-14:00
※昼営業の定休日・営業時間

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月30日 (金)

ほんず<新潟>

【143】ほんず<新潟>①
あっさりラーメン 680円

居酒屋の昼営業でラーメンを提供している店。
ラーメンは塩味の「あっさり」と「正油」の2種類で、プラス120円で「ラーチャンセット」も。

食べたのは「あっさり」。
出てきたのはこちら。Rps20170630_1216

その名のとおりあっさり塩味のスープ×中細麺。
具は、鶏&豚チャーシューと長ネギ・メンマ、そして別皿で海苔。
さらに、ライスとおかず(本日はもやし)もセルフサービスで無料。

味も悪くないし、コストパフォーマンスも高いので、再訪必至。


新潟市中央区東大通2-7-28
不定休 11:30-14:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月27日 (火)

風伯<新潟>

【141】風伯<新潟>④
つけ麺 海老豚骨880円 + 風伯めし 小110円

本日から職場が変わって、新潟駅南から新潟駅万代側へ。
なので、新潟駅の北側の万代地区を中心としたエリアのラーメン屋を開拓していきたい・・・と言いたいところなのだが、新潟駅~万代間のラーメン屋には、以前の職場の時にも来ていたし、万代地区にはラーメン屋は少なく、さらにその北となると、万代橋を越えなければならないので、徒歩では時間がかかる・・・ということで、とりあえずの1軒目は、3回ほど訪問したことがある「風伯」へ。

かなりの人気店のようで、12時5分頃の訪問で、前7人待ち。でも回転は速くて、食べ始めるまでの待ち時間は十数分だった。

食べたのは「つけ麺 海老豚骨」のひやもりと「風伯めし 小」。
出てきたのはこちら。Rps20170627_1218

「無尽蔵」と同系列ということで、麺には柿ポリフェノールが練りこまれている。角ばった太麺がつけ麺に合っているのは、「無尽蔵」でも実証済み。

つけダレは、海老の風味が前面に出ていて、海老好きの私としてはたまらない。

具は、半味玉・小海老×5・メンマ・白ネギなど。

味の面では、「八兵衛」の「濃厚海老つけ麺」と遜色が無く、具に関しては、こちらは肉系は無しで、代わりに小海老が入っている。さらに半味玉も入っているので、コストパフォーマンスはこちらの方が上かも。

一方、「風伯めし」の方は、パサパサだったが、刻みチャーシュー&生姜入りで110円と格安○。


新潟市中央区万代1-1-32
無休 11:00-21:30LO
公式HP http://www.kitakata.co.jp/fuhaku/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月24日 (土)

のろし 白根店<新潟>

【138】のろし 白根店<新潟>⑦
ラーメン 肉三枚 700円

醤油味の「ラーメン 肉三枚」を。
Rps20170624_1841

麺も肉(チャーシュー)も◎。


※H30.5頃 閉店したもよう(H30.8記)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月19日 (月)

手揉み中華そば 八兵衛<新潟>

【136】手揉み中華そば 八兵衛<新潟>②
油そば 卵黄のせ 830円

先週に続いて早くも2回目の訪問。

今回は「油そば 卵黄のせ」を。Rps20170619_1230


麺は、「八ちゃん@東区」で見かけるようなピロピロの平打ち麺で、店名どおり手揉みっぽい。

具は、ほぐし鶏、チャーシュー、メンマ、白ネギと卵黄。
鶏がほぐしてあるのは、油そば・まぜそば向き。

そして、味に関しては、豊富な調味料類で、カスタマイズは自在。
まず、卓上にラー油、酢、七味、黒胡椒、醤油など。
そして、専用の調味料セットにパルメザンチーズ、白ゴマ、粉さんしょう、おろしニンニク、マヨネーズ。

最初に投入したのが、店側が「必須」レベルで推奨しているラー油&酢。
続いて、七味・黒胡椒・醤油・粉さんしょう・チーズ・マヨネーズを順次。
中では、粉さんしょうとチーズが◎だった。
また、マヨネーズは影響が強すぎるので、少量に留めるのがベター(持論)。

というわけで、楽しみつつおいしく完食したのだが、ネックは前回同様、価格。
前回の「濃厚海老つけ麺」の場合には、大量の海老を使用しているので、原価も高そうという事情があったのだが、こちらは汁無しなので、それで卵黄無しのデフォルトでも780円というのは、50~100円くらい割高に感じられる。


新潟市中央区南笹口1-1-1
無休 11:00-23:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月14日 (水)

手揉み中華そば 八兵衛<新潟>

【134】手揉み中華そば 八兵衛<新潟>①
濃厚海老つけ麺 900円

新潟駅南の「ドンキ」の入っているビルの中にOPENした「八」グループの新店。

メニューのラインナップは「中華そば」「背脂中華そば」「油そば」「濃厚海老そば」「濃厚海老つけ麺」などで、さらに「煮干し中華そば」は「Coming Soon」。

海老好きの私としては、「濃厚海老つけ麺」をチョイス。
出てきたのはこちら。Rps20170614_1217

つけダレは濃厚だが、しっかりと海老風味で、酸味や甘みは控えめ。
ただし、酸味は麺の上のレモンを搾れば補強化。

麺はツルツルの極太麺で、店名にある「手揉み」感は無い。

具は、鶏チャーシュー×2、小エビ、キャベツ、白ネギ、海苔などで、つけダレの底にはひき肉も沈んでいる。
中では、鶏チャーシューがしっとりしていて◎。

〆に割りスープをお願いすると、かなり魚介の効いた割りスープが登場して、スープ割りも○。
これなら「濃厚海老そば」も期待できそう。

難をあげるとすれば価格。
ふんだんに海老を使っているようなので、致し方無いのかもしれないが、せめてあと50円安ければ。


新潟市中央区南笹口1-1-1
無休 11:00-23:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月10日 (土)

手仕事らぁめん 八<新潟>

【132】手仕事らぁめん 八<新潟>⑱
朝つけ麺セットC(ミニ炙りチャーシュー丼)730円 

イベント後に家族連れで。
私が食べたのはつけ麺に「ミニ炙りチャーシュー丼」が付く「朝つけ麺セットC」。Rps20170610_1035

新潟市中央区堀之内南1-1-17
無休 7:00-23:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 6日 (火)

手仕事らぁめん 八 新潟駅前店<新潟>

【128】手仕事らぁめん 八 新潟駅前店<新潟>(26)
濃厚煮干し中華 780円

「濃厚煮干し中華」を。
※写真・コメント省略(H29.2.23等参照)


新潟市中央区弁天3-1-20
日休 11:00-14:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 3日 (土)

煮干し中華そば 八ちゃんラーメン<新潟>

【126】煮干し中華そば 八ちゃんラーメン<新潟>⑨
中華そば 並 750円→500円(クーポンサービス) + スペシャル盛り200円 + 身入り(無料)

今回は「中華そば」を並で。
ワンコインで食べられるクーポンがあったので、その分トッピングを奮発して、いわゆる全部のせの「スペシャル盛り」で。
また、いつもどおり、無料サービスの「身入り(背脂精製に使用して脂の抜けた背脂)」も。

出てきたのはこちら。Rps20170603_1932

デフォルトのトッピングに、味玉が追加され、チャーシュー(鶏&豚各1→各2)・メンマ・海苔が増量されている。
チャーシューが10枚以上入っていた「肉中華そば」880円(H29.1.14等参照)には迫力負けするし、コストパフォーマンスでも及ばないが、バランス的にはこちらの方が上かも。

ただし、味玉に関しては、黄身が生寄りの好みからはずれたタイプだった。


新潟市東区上木戸1-11-1
無休 11:00-21:00(スープ切れ終了)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月27日 (土)

花丸軒 難波・法善寺店<大阪>

【119】花丸軒 難波・法善寺店<大阪>①
しあわせラーメン 750円+ ゆで玉子(サービス)

所用により大阪へ。
夜行バスで7時前に大阪駅に到着。
この時間に営業しているラーメン屋は限られているので、リサーチしてあったこの店を訪問。
土曜日とはいえ、朝7時前で、20席ぐらいある席が3分の2以上埋まっている盛況。

食べたのは、基本メニューの「しあわせラーメン」。
ゆで玉子、大盛、キムチが無料とのことだったが、今回はゆで玉子だけサービス(殻むきセルフ)してもらった。

出てきたのはこちら。Rps20170527_0702


豚骨醤油のスープに背脂がたっぷりで、麺は中細麺。
朝からギトギトはキビシかったし、せめて、麺はもう少し太ければ。
具は、チャーシューがバラ肉の成形したものが3枚と塊状のものが1つで、他に海苔(なぜか「縁結び」の文字入り)、なると、メンマ、白ネギとサービスのゆで玉子。

チャーシューが立派なのは、この店が、食肉販売を本業とする企業が展開しているためか。

これなら、より食欲がある時に、チャーシュー増しメニューを、麺大盛で食べたら、よりこの店の魅力を堪能できたのかもしれない。

でも、本日の内容でも、価格面では納得できた。


なんば駅地下街「なんばウォーク」B20番0出口1分
無休 24時間営業
公式HP http://arakawapork.com/shop/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧